スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PT構想】ラグガモス(ラグラージ+ウルガモス)を含むパーティ

みなさんこんにちは。
僕は秋田に住んでいるのですがいよいよ雪が積もってきました。
毎日寒いですががんばっています。

さて、現段階で組みたいなと思っているパーティの構想をまとめた記事です。
「個人用メモ」という言葉を免罪符にしだらだらと綴らせていただきます。

今回のパーティのエースはウルガモスです。
637.gif
めざ岩理想値色メラルバを友人から頂いたのでこいつを軸に組んでみよう、と思いました。
厳選作業でとてもお世話になっているウルガモスさんですが、母性愛あふれるルックスは大好きです。

637.gif
【種族値】85-60-65-135-105-100
【タイプ】虫/炎
【弱点】
×4:岩
×2:水・飛行
×1/2:氷・格闘・虫・鋼
×1/4:草

以上がウルガモスの基本データです。炎虫というタイプが特徴的。
最高峰の特攻、高水準の特防・素早さ種族値です。
さらに超強力な積み技「蝶の舞」を覚えます。
4倍弱点「岩」の存在、脆い防御耐久などが懸念されるところでしょうか。
「蝶の舞」を舞う前提での立ち回りになってきそうですね。
あとステロが怖すぎです…。

技構成は
大文字 / 虫のさざめき / めざめるパワー(岩) / 蝶の舞
といったとろこでしょうか。ええテンプレです。
めざめるパワー(岩)で本来手も足もでなかった飛竜(カイリュー、ボーマンダ)等に対抗できるようになりました。あとシャンデラとか。
神個体をくれた友人に感謝。

ウルガモスを使う上で重要なことは、
①いかにして蝶の舞を舞うか
②舞ったあと、止まらずに相手を抜いていくか

だと思います。そのことを念頭においたパーティ作りをしていきたいです。


ウルガモスにとって怖いのは、やはり四倍弱点の「岩」の存在ではないでしょうか。
そこでガモスの相棒として登場するのがラグラージです。
260.gif
【種族値】100-110-90-85-90-60
【タイプ】水/地面
【弱点】
×4:草
×2:-
×1/2:炎・鋼・岩・毒
×1/4:-
×0:電気

水地面という優秀なタイプであり、岩を半減で受けられます。
草が4倍弱点ですが、ウルガモスで1/4で受けられます。
完璧とは言えないかもしれませんが、なかなか美しい相性補完性だと思います。

別のパーティ用に作った育成済み個体が余っていたので、今回はそれを流用します。
260.png@ゴツゴツメット
耐久振り(防御に厚め)
地震 / 雪なだれ / 欠伸 / ステルスロック


耐久欠伸ステロループ型です。
欠伸ステロで場を整え、することがなくなったら範囲の広い地震を撃ちます。
雪なだれを採用したのは、マルチスケイルカイリューを筆頭とした氷4倍竜を倒したかったからです。
地震の入らない飛行に(うまく決まれば)大きなダメージを与えることができます。
先発が非常に安定して出せます。





というわけで、
260.gif
637.gif
この2匹、「ラグガモス」を中心にパーティを構成していきたいと思います。
次回はこのパーティに組み込む予定の、
642-therian.gif
395.gif
こいつらについて考察したいと思います。
今回の記事はあくまで構想の域をでないので、パーティが完成したらもう一度きちんと記事にしたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。